メニューを表示

オリジナルクッションカバー製作!

  • デジタル画像を基に、オリジナルデザインのクッションカバーをオーダーメードで製作。

    フルカラー印刷なので、 写真やイラスト、ロゴなどどんなタイプのデザインも対応可能。個人利用から、ギフト用、飲食店・イベント用として、完全オリジナルのクッションカバーを作成いたします。

    ※クッションカバーのみの製作
    クッションの中身(ヌードクッション・パンヤ)は当サイトでは取り扱っておりませんのでご了承ください。 クッションの中身はお客様ご自身でご用意ください。




【1】商品の説明


クッションカバーについて商品構成をご説明致します。クッションカバーには表も裏もないのですが、両面自由にプリントできますので画像ファイルを分かりやすくするため表、裏とさせていただきます。各詳細は下記のとおりです。

クッションカバーの仕様


サイズは45cm角、50cm角、60cm角の3種類、プリントしたい生地も選択可能です。生地の表・裏共にデザイン(画像データ)は自由です。
クッションカバーのサイズ
クッションカバーのファスナー部分始末



クッションカバーの生地


クッションカバーの生地について説明します。クッションカバー用にできる生地は、一年中使えるように定番としてサテン表面サテン裏面ツイルペトロマットをご用意しております。
  • サテン表面
    光沢のある生地です。最も発色がよく、写真を加工した画像などを綺麗にプリントできます。
    サテン
  • サテン生地のクッションカバーサンプル

  • サテン裏面
    上記サテンの裏面使用です。プリント面には光沢がなく、裏面が光沢している生地です。こちらも発色がよく、写真を加工した画像などを綺麗にプリントできます。
    ※拡大図
    バックサテン 拡大図
  • バックサテン生地のクッションカバーサンプル

  • ツイル
    綾織りの生地です。カジュアルな生地で、光沢はサテンに比べてマットな感じです。写真のプリントにもOKですが、テキスタイル柄等のプリントに適しています。
    ※拡大図
    ツイル 拡大図
  • ツイル生地のクッションカバーサンプル

  • ペトロマット
    平織りの生地です。カジュアルな生地で、光沢はサテンに比べてマットな感じです。写真のプリントにもOKですが、テキスタイル柄等のプリントに適しています。
    ※拡大図
    ペトロマット 拡大図
  • ペトロマット生地のクッションカバーサンプル


※お客様からの生地の持ち込みには対応しておりません。
※製造ロットによって、若干生地の仕様が変わることがございます。ご了承ください。




【2】価格と納期


クッションカバーのご注文枚数は1枚から承ります。下記料金表は、プリント料金も含んだ価格となります。 生地によるクッションカバーの製作料金の違いはございません。仕様・サイズやヌードクッションを付ける場合と付けない場合で価格帯が代わりますので、ご希望の価格帯をご確認下さいますよう、お願いします。


クッションカバー価格 1枚をご注文する場合


クッションカバーのみ
45cm角クッションカバー 50cm角クッションカバー 60cm角クッションカバー
¥6,000
(税込\6,480)
¥7,000
(税込\7,560)
¥8,000
(税込\8,640)


複数割引 同じデータで複数注文の場合 料金例


サイズは45cm角の場合(クッションカバーのみ) 100枚まで

・1~4枚:単価\6,000(税込単価\6,480)×枚数 割引なし

・5枚: 計\27,500(税込\29,700)
 単価\5,500(税込単価\5,940)×5枚
 1枚あたり¥500 OFF


・10枚+サンプル1枚(実質計11枚)計\56,000(税込\60,480)
 単価\5,000(税込単価\5,400)×10枚 + サンプル¥6,000(税込¥6,480)
 1枚あたり¥1,000 OFF 

・50枚+サンプル1枚(実質計51枚)計\166,000(税込\179,280)
 単価\3,200(税込単価\3,456)×50枚 + サンプル¥6,000(税込¥6,480)  
 1枚あたり¥2,800 OFF

・100枚+サンプル1枚(実質計101枚)計\266,000(税込\280,800)
 単価\2,600(税込単価\2,808)×100枚 + サンプル¥6,000(税込¥6,480)
 1枚あたり¥3,400 OFF  

 
料金は予告なく変更させて頂く場合がございます。予めご了承ください。
料金はクッションカバーのサイズ・データのデザインによって変わります。
10枚以上の量産の場合、サンプルを1枚作成し、本生産の前に、お客様に確認して頂く形をお勧めします。
10枚以上の量産の場合、決済方法は銀行振込(先払い)のみとさせていただきます。
追加発注の場合は、追加時の枚数のみを基に料金計算します。極力まとめてのご発注がお得です。
 

●サンプル製作について
サンプルは自社でプリント・縫製まで行います。本生産分は自社でプリントし、縫製は工場となるため、縫製加工の仕様(ファスナーの形状、縫い糸の色、縫い目のピッチなど)が、サンプルとは多少異なる場合がございます。予めご了承ください。



共通事項


表裏の全面プリントになります。

生地はどれを選んでも価格は変わりません。お客様のお好みの生地を選択して下さい。

生地は在庫がなくなり次第終了する場合もあります。

送料別。 クッションカバーのサイズ・数量によって料金が変わりますので、お見積時にご案内させていただきます。→送料、代引手数料についてはこちら

銀行振込の方は振込手数料、代引の方は代引手数料が別途お客様ご負担となります。銀行振込の方は振込手数料、代引の方は代引手数料が別途お客様ご負担となります。


納期について


★ご成約のタイミングについて

お客様の画像が当サイトに届き、「未来予想図」とお見積をお客様のパソコンまたは携帯へ送信致します。お客様が内容を確認した上で、当サイトにご返信された時点で成約とさせていただきます。クッションカバー用の画像を添付 ・送付した時点ではご成約とはなりません。また、製作作業に取りかかるタイミングは、ご希望の決済方法によって異なりますのでご注意ください。

■銀行振込の場合
お客様からご入金がされてから製作に取り掛かります。従って、未来予想図を確認後、ご返信した状態では製作には取り掛かりませんのでご注意ください。製作期間はご入金確認後、1週間程度かかります。
■商品代引の場合
未来予想図を確認後、ご了承のご返信を頂いた時点で製作に取り掛かります。製作期間は未来予想図確認後の成約日から、1週間程度かかります。

※年末年始・GW休暇、祝日を挟む場合は 、その分納期がずれこみます。

※複数製作・量産製作の場合、上記期間より多少お時間を頂きます。

※混雑状況によって、納期が変わる場合もございます。必ず当サイトトップページにて混雑状況のご確認をお願い申し上げます。 →トップページへ

※当方指定の納期より短納期での納品をご希望の場合は、別途「特急料金」が発生する場合がございます。具体的な「特急料金」につきましては、ご注文詳細とご希望納期をお伺いのうえ、ご案内させていただきます。ただし、ご注文が混雑しております場合は、特急料金でもお受けできない場合もございますのでご了承ください。



※当サービスはクッションカバーの製作のみ承っております。クッションの中身(ヌードクッション・パンヤ)は販売しておりませんのでご了承ください。





【3】画像制作サイズ


画像制作に必要な画像サイズのお知らせです。画像編集に慣れている方は、下記サイズに基づいてお使いの画像編集ソフトで制作して下さい。サイズがよく分からない方はテンプレートをダウンロードしていただいて編集して下さい。テンプレートファイルはこちらよりダウンロードできます。


クッションカバー画像制作サイズ

 

作りたいクッションカバーのサイズ(45cm、50cm、60cm)の違いにご注意下さい。画像編集に経験のある方は、以下に明記しております通り、実物のサイズとプリントに必要な画像サイズをご覧頂いて編集してくださっても構いません。またテンプレートが必要な方は、お使いのソフトに対応した形式のファイルをダウンロードして下さい。

 

45㎝角のクッションカバーの場合の縫い代込サイズ
※上下左右2cmずつは縫い代として隠れます。

50㎝角のクッションカバーの場合の縫い代込サイズ
※上下左右2cmずつは縫い代として隠れます。

60㎝角のクッションカバーの場合の縫い代込サイズ
※上下左右2cmずつは縫い代として隠れます。


デザインできる範囲


■表と裏が同じ内容(柄)の場合は、画像ファイルは1枚ご用意していただくことになります。

■表と裏が違う内容(柄)の場合は、画像ファイルは2枚ご用意していただくことになります。

表裏異なるデザインの場合はファイルは2つ

制作ソフトについて


グラフィックソフト」のページをご覧ください。


【4】テンプレートファイル


クッションカバー用のテンプレートファイルをご用意しております。下記リンクよりダウンロード願います。

クッションカバーのテンプレートファイル


以下では、テンプレートの使い方をご説明致します。Photoshop用/Illustrator用/BMPファイル用の3種類のうちいずれかを、お使いのソフトに合わせてお客様のパソコンへダウンロードしていただいたかと思います。例としてクッションカバー、サイズ50cmのテンプレートを使用してご説明します。


Photoshopシリーズをお使いの方


Photoshopを起動し、テンプレートファイルを開いて下さい。レイヤーパレットを表示してレイヤー構造を見て下さい。そこには、「デザイン」、「作り方説明」の2つのレイヤーが確認できます。テンプレートファイルは、画像解像度(150dpi)・カラーモード(RGB)・画像サイズは設定済みですので、すぐにでも編集にとりかかれます。以下クッション画像の制作に関する説明です。

◆ガイドラインを表示する
Photoshopのメニューの[ビュー]から[ガイドを表示]を実行して下さい。ガイドラインが表示されます。外側のガイドラインは、出来上がりと縫い代の境界線です。中央のガイドラインは中心線になります。
ガイドラインについて

◆「作り方説明」レイヤー
このレイヤーは制作にかかるためのポイントと説明文が明記されています。デザインにかかる前にざっとお読み下さい。(このページをご覧頂いていない方のために、同じ内容で説明しています)編集作業が終了したら画像ファイル容量が大きくなりますのでこのレイヤーは削除していただいて構いません。

◆「デザイン」レイヤー
レイアウトはこのレイヤーを基に作業していただきますよう、お願い致します。直接描画しても構いませんし、新規にレイヤーを追加されても構いません。レイヤー名はご自由に設定していただいて構いません。保存時にはレイヤーは分割された状態でも、「画像の統合」をされて一枚にしてもOKです。
クッションカバーのテンプレートファイル、レイヤー構造

◆画像ファイルの注意点
クッションカバーの表と裏が違うデザインをご希望であれば、もう一枚画像ファイルを用意する必要があります。下記イラストを参照して下さい。

◆ファイル名について
画像ファイルを保存する時は、表用のファイル、裏用のファイルなのかを分かりやすい名前で明記していただきますよう、お願い申し上げます。拡張子「.psd」の追記もお忘れなく…。表裏共同じデザインの場合は、ファイル名は自由に付けていただいて構いません。
表裏のデザインが異なるクッションカバーを製作の場合のファイル数


Illustratorシリーズをお使いの方


Illustratorを起動し、テンプレートファイルを開いて下さい。レイヤーパレットを表示してレイヤー構造を見て頂きます。そこには、「ガイドライン」、「デザイン」、「作り方説明」の3つのレイヤーが確認できます。以下各レイヤーの説明になります。
クッションカバーのテンプレートファイル、レイヤー構造

「作り方説明」レイヤー
このレイヤーは制作にかかるためのポイントと説明文が明記されています。デザインにかかる前にざっと読んで下さい。(このページを見ていない方のために同じ内容で説明しています)編集作業が終了したら、このレイヤーは削除して下さい。

「デザイン」レイヤー
レイアウトはこのレイヤーを基に作業していただきますよう、お願い致します。水色の四角いオブジェクト■が二つあります。「デザイン」レイヤー上でオブジェクトを描画しても構いませんし、新規にレイヤーを追加されても構いません。レイヤー名はご自由に設定していただいて構いません。保存時にはレイヤーは分割された状態でもOKです。
クッションカバーのテンプレートファイル、レイヤー構造

「ガイドライン」レイヤー
制作していただくクッションカバーのガイドラインになります。最初にファイルを開いた状態では編集不可になっております。この「 ガイドライン 」レイヤーは非表示にするか、固定したままでお使いください。画像編集後、レイヤーを削除していただいても構いません。

◆編集の注意点
クッションカバーの表と裏共同じデザインであれば左の「オモテ」と表記してあるガイドライン上全体にレイアウトして下さい。表と裏のデザインが違う場合は、「オモテ」、「ウラ」両方のガイドライン上にそれぞれレイアウトして下さい。

◆ファイル名について
画像ファイルを保存する時は、拡張子「.ai」の追記もお忘れなく…。
表裏のデザインが異なるクッションカバーを製作の場合のファイルの形状


その他のソフトをお使いの方


Photoshop以外にペイント系ソフトウェアをお使いの方は、「BMP」形式のテンプレートファイルを用意しております。以下テンプレートファイルの説明になります。

◆デザイン範囲
画像編集ソフトを起動して、テンプレートファイルを開いて下さい。画面隅のグレーの線は、出来上がりと縫い代の境界線になります。この出来上がりの境界線に気をつけて、範囲全体にレイアウトしてして頂きますよう、お願い致します。画像解像度と画像サイズは気にせずに画面全体にデザインして下さい。
クッションカバーのデザイン範囲
※BMP形式の解像度は150dpiです。画像サイズが大きいと感じるかもしれませんが、気にせず編集して下さい。
◆レイヤー機能のあるソフトの場合
お使いの画像編集ソフトで「レイヤー」機能がある場合、出来上がりを確認するために、グレーの境界線を別のレイヤーとして分解して、出来上がりを確認しながら編集すると便利です。
◆画像ファイルの注意点
クッションカバーの表と裏共同じデザインであれば画像ファイルは1枚、表と裏のデザインが違う場合は、画像ファイルを2枚用意する必要があります。
表裏のデザインが異なるクッションカバーを製作の場合のファイル数
◆ファイル名と保存形式
画像ファイルを保存する時は、表用のファイル、裏用のファイルなのかを分かりやすい名前で明記していただきますよう、お願い申し上げます。表裏共同じデザインの場合は、ファイル名は自由に付けていただいて構いません。(↑イラストのファイル名参照)



【5】デジカメ画像の場合(お客様の編集なしの場合)


デジタルカメラ画像のみの場合は、以下のようなおまかせ印刷になります。タイプ別にご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

色部分はカットされて実際にはプリントされません。

デジカメ画像に写っている被写体を中心にトリミング致します。被写体が多少左右にずれている場合は、トリミングする際にも、できるだけ被写体がクッションカバーの中心に近くなるように調整致します。

※画像を2枚ご用意できるお客様は、クッションカバーの表と裏にそれぞれプリントすることができます。


お客様のデジカメ画像が横レイアウトの場合


クッションカバー、横レイアウトの写真画像の場合


お客様のデジカメ画像が縦レイアウトの場合


クッションカバー、縦レイアウトの写真画像の場合



【6】サンプルを見よう!


クッションカバーのサンプルをご覧いただいて、画像制作の参考にして下さい。


●プリント用画像

プリントに使用した元画像です。但し、WEB用に表示できるJpeg又はgif形式に変換しています。この場合お客様が添付していただく画像と考えてOKです。(実際にプリントした画像はTIF形式、画像解像度は150dpi、カラーモードRGB)


●未来予想図

プリントを施す前に3Dシミュレーションにかけて生成した画像です。この画像をお客様のパソコンやケータイに送信します。ケータイへ送る場合は、お客様の機種別に画像サイズを変更して送信致します。ご確認後、お客様からご返信を頂いてから制作にかかります。(画像のない商品サンプルもあります)

※未来予想図は商品製作前の最終確認のためのサービスとなります。基本的に1点のご注文につき、1回のみの制作とさせていただいております。デザインを数パターン制作し、その中から選びたい場合など、未来予想図を何パターンか制作ご希望の場合は、追加料金が発生いたしますのでご了承くださいませ。

●完成画像

完成したクッションカバーになります。実物の撮影環境にもよりますが、未来予想図と比較して下さい。コンピュータで生成した画像と実際のプリントされた画像を比較すると多少の色のブレはございます。




製品サンプルいろいろ (表・裏が同じデザイン)



 

 


表と裏が違うデザイン


写真やイラストなどのクッションカバーの場合、表裏でデザインを変えても、インテリアに変化があり楽しめます。
表裏のデザインが異なるオリジナルクッションカバーサンプル
表裏のデザインが異なるオリジナルクッションカバーサンプル


クッションカバー、モニター様の作品


モニター企画として12名様をWEB上から選出しデザインしていただきました。モニター様の作品やアンケートも併せてご覧下さい。

モニター様の作品ページへ

※商品モニターのカテゴリへ移動します。